【1984年】【6月号】テクノポリス 1984.06

予告しておりました、テクノポリス1984年6月号 となります。

パソゲー誌ではほぼ無視されてませんでしたS1?その大特集なので紹介すべきかと思ってチョイスしました^^

目次です。表紙のメインになってたフロッピーディスクドライブについても特集してます。

S1特集まずは外観から。正直デザインはダッサイと思ってました^^; でも当時このテクポリ持ってて、色々88超えてて良いなあと思ったのも事実。

基板写真の後、テクポリ名物BASICベンチマーク。88を超えたかと言いつつCPU同じのFM7と前機種のマーク5レベル3との比較メインとなってます。全体的にS1速いですが特にLINEやPAINTの速さにびっくり^^ ていうか88全般的におっそ(知ってた)><

8bit御三家やMSX以外のハード開発インタビューも珍しくないですか?パソコン各誌では普通にあったんかなあ。日本のAppleには全くなれなかったですが、マウスに早くから着目してたのはやりますね。

仕様比較。スーパーインポーズやドット単位8色PCG搭載とか、X1が一番のライバルでは?と思ったのですが表には無し。320×200ドット2ページって重ね合わせ可なら羨ましいのですが切り換え?他FM7って640×400のモノクロ無かったっけと思ったり、88の640×200の8×8ドット8色3ページって何だそれと思ったり。8001のセミグラフィックじゃなく青黄とか赤白黒とかのプレーン分けのアレ?

デジタイザありましたね!使った事無いですがスキャンのし易さはどうだったのですかね?外付けのフロッピードライブはほとんどお世話になりませんでしたが、友人が初代88に繋げてたな。

他エプソンとかのも載ってましたが、各社のフロッピードライブ。1ドライブで9万弱、2ドライブで12万以上とか普通だったので、88mkⅡとか1ドライブ実装で初代以下、2ドライブで初代+4.8万なの画期的だったと思うのですけれどね!

個人的に遊んだ範囲ではイマイチいやニ、いやサンかも…だらけだったテクポリソフト。ミンメイとかナナコのグラフィックは良いのですけれど…^^;

投稿メインのベーマガと比べてはいけませんが、これだけの機種のこれだけの数のゲームリストが載ってるのって、なかなか凄くないですか?XEFAS遊んでみたいなあ^^

ゲーミングワールドはまたもやロードランナー。ついでにパチモノ感溢れるファンキーモンキーも^^ そしてこちらもまたもやピンボール特集。私はボールパニカー面白かったですよ?8001のスーパーピンボールも面白かったなあ^^

ドリームパックは市販ソフトの紹介漫画ではなく、リストが載ってるシュガーファクトリーってゲームの紹介。Myちゃんパンチラしながらドーナツ集め頑張ってます^^

30歳の堀井氏のインタビュー。仕事シナリオの手抜き?とゲーム出来るしと6001買って、市販ソフトに不満で作る方にハマり、応募書類貰ったから応募したら取材に行ったら審査してて…って何か運命的なものを感じますねえ。そしてウチの会社もお陰様で大変お世話になってます^^ ポートピアは1.7万本で大ヒットなのですね。

初心者のためのQ&Aはどっちがいいか大特集^^ 中古のMZ711と6001とJR200はどれも良い所あるみたいな回答でしたが、私ならもう少し金貯めて6001mkⅡかな。次80mkⅡとFM7とPASOPIA7とBML3M5ではPASOPIA7の27色中8色や6重和音を褒めつつ、ソフトの質量でFM7は同感。次SC3000とMSXは値段かなり違うけど聖子ちゃんのMSXだそうだけど、買えるならMSXだわなあ。そして88とMSXは色々違い過ぎるので目的次第はその通りでしょ。最後はSMC777と6601ですが値段も近いけどどちらも選ばずで、まぁ専用ソフトもほとんど出ないし他から選んだ方がいいですよね^^;

ニュースコーナーではNEW7や77、SMC777C等の新機種を紹介。NEW7は88同等以上の性能で9.98万円安いですね^^ 88mkⅡのFD無しの約半額だし!

pc88multi2
  • pc88multi2
  • レトロゲーム誌収集とその電子化・研究に今更ハマったロートルゲーム開発者・3児の父。研究の成果?をまったり発表してます。ブログの紹介ツイッターもやってます。
    https://twitter.com/88MULTimkII