【1985年】【1月号】遊撃手 1985.01

予告しておりました新企画第2弾、遊撃手 1985年1月号 となります。今回もナポりたんさんからの提供となります。ありがとうございます!

表紙はみうらじゅん先生と一目でわかりますねー^^ 当時1度買った様な気もするのですが実家に無くて、紹介したかったのですが高くて手が出無かったので、今回紹介出来て嬉しいです!^^

目次です。カラーページは全く無し…と思ったらちょっぴりあるそうです^^; 当時ゲーム誌としてはかなり異質だったと思うので、ある意味後のゲーム批評に影響与えてたり?

ゲームソフトレビューとしてGERMANY1985と、シャーウッドフォレストを6ページ!チョイスが中々マニアックじゃないですか?トランシルバニアとかならまだしも。

続きです。ロビンフットがテーマで結婚が目的のゲームだからって、イタリア映画「ああ結婚」のスチールを複数載せてるのも変わってますよね。そんなスペースあればゲーム画面をもっと載せて欲しい気もしますが、白黒だしなあ^^; なおレビュワーの友人は二日で解いたそうで、簡単なのかな?

アドベンチャー通論第一と言う事で、ミステリーハウス攻略の第6回目の様です。次々登場人物が殺されると言う事で、面白そうだなあ^^ マイクロキャビンの同名作より遥かに魅力的だったのですが、遊ぶ機会ありませんでした!><

目次見て一番楽しみだった、逆ベストテン。愛読者カードにそんな質問設けるなんて、やはり変わってますよね^^; さておき12位はポイボス、ドリームランド、フライトシミュレーター、幻魔大戦、ポーラスターⅢ。おい!幻魔大戦は同意やがポーラスター技術的に凄いし面白いやろ!…糞難しくて滅多と1面もクリア出来ないのがあかんかったかな?^^; 11位はボールバニカ、ザクサス、ゴルゴ13。ボールバニカは綺麗だしそこそこ面白かったと思うんだよなあ…名作と言われるムーンボールやミッドナイトマジックと何がそんなに違ったんでしょうね?

続く10位は夢幻の心臓はまぁ糞遅いからやむなしとして、サンダーフォース何版か知らんがおもろいやろ!9位ジェルダは3Dゼビウスなのに!遅くて視界狭いけど>< 8位リディアはまあ同意。7位AEは最新パソコンゲームベストヒット300選で高得点だったけど、こんなもんでしょう^^ 6位黄金の墓は面白そうだけど?5位フラッピーはテクポリ84年おもしろゲームのBEST4でしたが、ですよね!って感じ^^ 4位デゼニとフロントラインは難しかったり遅かったりはあると思いますが、そんなに面白くなくはないかと…。3位マイナーは全米No.1というのがなあ。2位メフィウスは砂漠がやっぱ駄目ですよねー^^;

1位の解説と、12位までの21タイトル。ダンジョン圧倒的ですね^^; 編集部一同このソフトにいい想い出はありませんに吹いた>< 遊んで無いので何とも言えませんが、コレちょっと遊撃手が原因やんとは思いますが。

音楽特集なんですが、私ホント弱くてお二人も知らなくてなんとも…スミマセン。すぎやま先生とか古代氏とかなら必死で読むのですが^^;

ソフト試し切りガイドは新竹取物語やアマゾン学術探検等を紹介。ウイングマンはグラフィックがきれいだが人物が原作とあまり似て無いと何度も書いてます^^; この時代の絵のクオリティ考えると十分似てると思いますけれど。

サイキックシティ。ファンタジーでなくSF題材のRPGはこの頃は珍しいですよね。初だったりして?そしてこの頃はマップが画面一杯じゃ無く、ステータスやメッセージエリアが大きく占めてて、スクロール描き替えを少なく済ませてるタイトルばかりでしたよね。

ドラゴンスレイヤー。CAVERNS OF FREITAGと似ていると指摘しているのはなかなかやりますね。他は批評と言うか文句が多い感じですが^^;

pc88multi2
  • pc88multi2
  • レトロゲーム誌収集とその電子化・研究に今更ハマったロートルゲーム開発者・3児の父。研究の成果?をまったり発表してます。ブログの紹介ツイッターもやってます。
    https://twitter.com/88MULTimkII